水回りリフォームの

選び方content3

  • リフォームの補助金や費用相場
  • 介護リフォーム
  • リフォームを検討する目安・タイミング

Content 3水まわりリフォーム会社の選び方

「急に壊れた!交換しなきゃ!」「古い設備で使いづらい!」など、こういった状況の時に設備の交換やリフォームなどの検討されると思いますが、どこに頼んだらいいのか迷う方も多いです。

こちらでは、特に劣化が早く緊急性の高い水まわりのリフォーム会社の選び方のポイントについてお伝えします。

こんな業者には注意!

悪質なリフォーム業者は減少してきてはいますが、少しずつ手口などを変えて見分けのつきにくくなってきていると言われています。大手リフォーム会社でも油断は禁物です。

  • 突然訪問で無料点検
  • 不安を煽る
  • 見積もりが異常に安い
  • 見積もりが異常に高い

突然訪問で無料点検

「点検」や「診断」と言って飛び込み営業のように突然やってきます。

傷んでいそうな物件を物色して、適当な理由をつけて傷んでいそうな場所を見つけて工事の契約を取ります。

不安を煽る

傷んでいる箇所の写真を見せたり、極端に不安を煽ってくる業者もいます。

見積もりが異常に安い

価格が安いだけで決めてしまうと、手抜き工事などで工事後すぐに不具合などが出たりすることがあります。

他の業者の見積もりと比べて極端に安い見積もりの場合は、注意したほうが良いかもしれません。

見積もりが異常に高い

一社しか見積もりを出していない場合、費用の相場が分からないので、この見積もりが高すぎると気づくこともできません。なので、信頼のある業者か判断できるまでは、複数の業者の相見積もりを出すのをおすすめします。

無理に当日契約をすすめて、「今なら◯割引できます!」など契約を急がされるのも悪徳な手口でもありますので、このような業者には注意しましょう。

信頼できるリフォーム会社を
選ぶポイント

信頼できる優良な業者の選び方のポイントについてお伝えしていきます。

  • Point1希望するリフォーム実績が豊富

    リフォーム会社のホームページの多くには施工実績が掲載されています。どんな仕上がりにしたいのか決まっている場合も参考にするといいですし、仕上がりイメージが決まっていない方でも施工実績を参考に理想のリフォームを想像してもいいかもしれません。

  • Point2要望にあった提案

    理想としたリフォームを実現するのには、具体的なリフォームのイメージを事前にヒアリングし、要望にあったプランや資料・カタログの提示、提案をしてくれる業者か見極めることがポイントになっています。

  • Point3保証・アフターサービスの内容

    保証やアフターサービスは特に確認する必要のある内容です。
    工事後に何か問題が見つかった場合、アフターサービスがない業者だと対応してくれない場合があります。そうなると、余計な費用が追加でかかってしまうので、保証やアフターサービスは必ず確認しておきましょう。

  • Point4口コミで評価の高い会社

    リフォーム比較サイトやGoogleの口コミなどをチェックしてみましょう。きちんと施工してくれる会社はお客様の反応もいいですし、評価も高い傾向にあります。

  • Point5費用が安すぎない会社

    リフォームには相応の費用がかかります。しかし”依頼してもらうため”費用を抑えている場合は工事に必要な部品の数を減らしたり、必要な人件費を削ったりと、手抜き工事の場合があります。しっかりと必要経費を請求する会社に依頼する方が工事を信頼して任せられます。

水まわりに強い業者を選ぼう!

水まわりのリフォームは、水まわりに関する専門的な知識や技術力のある「水まわり専門業者」に依頼するのをおすすめします。例えば工事中に思わぬトラブルがあった際に専門的な知識を持った水まわり専門業者であれば安心できますよね。

また、水まわりリフォーム見積もりは、人件費・工事費・材料費が全て込みでお価格になっている為、水まわり専門業者内だけで工事などを行っている業者は、不要な外注費(=人件費)がかからないので、その分の費用を抑えることができるのです!

一覧に戻るリフォームに役立つ情報